RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

AGWV 会報

旅行日記を中心に、会津若松市から趣味情報を発信してます。
会津コンタクトのお仕事情報もたま〜に記載っ!
<< AGWV27-368 | main | 今夜の一杯 落ち葉の舞い散る頃 >>
AGWV27-369
0
    日時:平成27年10月 収穫:ザクロ アキグミ ヒメリンゴ 
    収穫地:小生宅(市内宝町) 金沢峠(北塩原村) 
        某眼科第二駐車場(市内大町)
    参加メンバー:書記
     今回は最近の小生の趣味の一つになったジャムを紹介します。春はウメやアンズジャムを作りますが秋の果実では初めて作りました。写真1は自宅のミゾハギ科のザクロ、写真2は雄国沼の金沢峠で見つけたグミ科のアキグミ、写真3は某眼科第二駐車場にあるバラ科のヒメリンゴ、どちらもそのまま食べるには酸っぱさや渋さで気合が必要ですが、ジャムにすると案外美味です。作り方は果実の50%の砂糖とレモン汁を入れて、ことこと煮るだけ。砂糖の量は検討要。ウメジャムと比べると濾す作業が増えますが簡単。一番人気はザクロかな?これから秋の趣味の一つになりそうで楽しみ!
         
         写真1 ザクロ

         写真2 アキグミ

         写真3 ヒメリンゴ

          写真4 ザクロ・アキグミ・ヒメリンゴのジャム
     写真4は出来上がったジャムで左からザクロ・アキグミ・ヒメリンゴです。来年あたりはヤマブドウなど挑戦しよう。
    | AGWV会報 | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://maeda.aizu-contact.com/trackback/1188145