RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

AGWV 会報

旅行日記を中心に、会津若松市から趣味情報を発信してます。
会津コンタクトのお仕事情報もたま〜に記載っ!
<< 今夜の一杯 ひな祭り | main | 今夜の一杯 忍 >>
AGWV27-353
0
    日時:平成27年3月21日(土),22日(日) 天気:両日快晴
    目的地:裏磐梯猫魔スキー場(耶麻郡北塩原村)  参加メンバー:書記
    収穫: 猫魔スキー場からの景色 磐梯山 桧原湖 西大巓 滑走する爽快な気分
     3/18(水)の午後にアルツ磐梯スキー場に行って来ましたがコンディションは最悪で雪がザケ(方言かも)ていてシャバシャバしてスキーが滑らず止まっちゃう感じでちょっと危険を感じたのでその日はさっさと撤収しました。もう表磐梯(アルツ、猪苗代リゾート、猪苗代スキー場など)は終了です。チーン!今シーズン表磐梯の実績はアルツ:17日、猪苗代スキー場:1日で満足です。でも、まだまだ裏磐梯は楽しめます。連休の土・日、遊んでくれる人がいないので、両日一人寂しく猫魔スキー場に行って来ました。このスキー場も会社から1時間で行けます。うらやましいでしょう。当日の天気は快晴で雪の状態もまずまずで十分楽しんで来ました。
     ところで裏磐梯猫魔スキー場とアルツ磐梯スキー場は現在星野リゾートが経営をしています。その為、リフトのシーズン券は共通ですので小生はフリーで滑れます。そんなことよりこの二つのスキー場は猫魔ヶ岳を挟んで隣接するスキー場でそのリフト間の直線距離で600mしかありません。アルツからですと最高点から10m位登れば猫魔スキー場が見えるはずです。ちょっとがんばりリフト一基作れば猫魔とアルツが合体できるのです。でも、なかなかそれは難しいようです。
       
              写真1 剣ヶ峰と櫛ヶ峰        

              写真2 剣ヶ峰
     で、写真1は磐梯山の剣ヶ峰(右)と櫛ヶ峰(左)です。櫛ヶ峰の頂上の雪はだいぶ解けているように見えますが・・・写真2は稜線から顔を出す磐梯山の剣ヶ峰です。リフトに乗る前は稜線に隠れていますが昇るに従って磐梯山の主峰剣ヶ峰(1816m)が顔を出します。勇壮ですね。写真3は西大巓(1982m左端)とそのすぐ東側(右)の西吾妻山(2035m)とその下にあるグランデコスノーリゾート(ハート型)です。ここは今シーズン3回行っています。写真4は裏磐梯三湖の桧原湖です。まだ完全に凍っています。また、ここからですと小野川湖と秋元湖がはっきり見えますが写真がイマイチで紹介するスペースもなかったので割愛させていただきます。残念!写真5は猫魔スキー場最高点からの景色です。結構ハードな斜面ですが圧雪してあるので小生でも何とか滑れます。写真6は駐車場から撮ったスキー場の全景です。ちょっと見にくいですが遠目から見ると白鳥が羽ばたいているように見えます。写真7は桧原湖湖畔の様子です。完全に氷の世界です。真中から奥に見える(見えないかも)点々はワカサギ釣り用のテントです。
     
              写真3 西大巓と西吾妻山        

              写真4 桧原湖
     
              写真5 最高点からの景色        

              写真6 猫魔スキー場全景
     
              写真7 桧原湖畔          

              写真8 フクジュソウ
    P.S.1 21日スキーから帰った時に彼岸獅子のお囃子の音が聞こえてきました。この音を聞くと会津にも春が来たな〜と実感します。
    P.S.2 小生宅にもキンポウゲ科のフクジュソウ(写真8)が咲きました。キク科のフキノトウも天ぷらにして頂きました。春ですな〜。これからまた楽しみな季節です。
    | AGWV会報 | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://maeda.aizu-contact.com/trackback/1188124